FC2ブログ

2019-10

1/43メタルキット スピリッツHONDA201C


出張用に使用しているMacBookプロのカバーに貼っていたF4RRのステッカーを剥がして、新しくF4RCのステッカーを作り貼り付けた。



電源を入れるとリンゴマークが光るのでこのように見える。
所有するバイクもRC30、F4RC。そしてヘルメットもアライRX7RCと全部RCが付いている。レース関連のネームをつけるとなるとRCはどうしてもつけたくなるようだ。

名称未設定 1

ところで、今回の帰国中に久しぶりにメタルキットに手を出した。
今回のキットはSmtcというメーカーから発売されていた1983年シーズンのスピリッツHONDA201Cである。

スケールが小さいので加工自体は楽なのだが、モノが小さいだけにそれなりに工夫をしないとパーツが飛んで行ってしまったりしてなくす可能性が大きいので注意が必要だ。

名称未設定 3

まずはモノコックの修正から。
この時代はアルミモノコックを使用しているのでホワイトメタルを磨くだけで簡単に地肌が光ってくれるので楽である。ただし、面をきちんと出すように角をシャープに出す必要がある。
また一体成形されているいくつかのパーツは面を出すのに邪魔になるので、切り取ってしまい他のパーツで再現する。

名称未設定 2

このモノコックで言えば、給油口はサイドのパネルの面を出すのにはとても邪魔になるので切り取ってしまい、何本かの真鍮パイプでそれらしく再現する。

s-009_2015050322245607a.jpg

また、このマシンはフルカバーカウルでなく、エンジン部分が丸出しでメカニカルな雰囲気を出すのに都合が良い。
ギアボックスとドライブシャフトはホワイトメタルで一体成形であるので、これも切り取ってしまい洋白線、真鍮パイプで再現するとぐっと締まって見えてくる。

s-010_20150503222628fcd.jpg

エンジン部の再現もいろいろな材料を使用してそれらしく再現していこう。
モノコックからフロント回りの仮組をしてみたが、パーツの合いも良好で、これならば大幅な大改造はしなくても済みそうである。このキット自体はモールドもシャープなので作りがいがある。久しぶりのメタルキット、充分楽しめる内容であるようだ。

s-002_20150504053539603.jpg


にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村

レベルBMWR75の模型


つぎの模型製作を開始。今度はレベル車の1/8スケールBMWである。



このキットもかなり古いモデルである。しかも1/6スケールでタミヤからも発売されているものであるがあえてこちらを作ってみることとした。

s-150215001.jpg

キット内容は大柄なパーツが適当な配置で並んでいる印象。パーツそのものの精度はプロター社ほどは悪くなさそうであるが、タミヤ社ほどのシャープな印象はない。
今回はこれをベースにして実車ではとても出来ないので、ネイキッドのカフェレーサー仕様に改造しようと思う。

s-150215003.jpg

さすがに古いキットであるのでデカールは黄ばんでいる。もっとも、使うのはメーター位であるので問題は無い。

s-150215002.jpg

まずはメッキパーツのメッキ落としから開始して、ホイールのワイヤー張りから始めることにしよう。

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

オートモデラーの集いin横浜に行ってきた。


毎年行われているオートモデラーの集い。昨年はRC30の受け取りのついでに静岡オートモデラーの集いに参加した。その流れでモデラー仲間との再会を楽しみに参加してきた。
会場は横浜の京浜地区にある日産の元本社、現横浜工場ゲストルームの2階、3階。
ここで日産テクノ オートモデラーの会主催であるオートモデラーの集いin横浜が開催された。



展示された模型は圧倒的に4輪が多いのだが、2輪もクオリティの高い模型が展示されていた。

その前に驚いたこと、その1(笑)

s-150207025.jpg

創立者の頭文字だとは・・名前も脱兎号って・・・・しかもその息子達が引き継いだから、DATSON・・・・だと発音が悪いのでDATSUNにしたって・・マジか?その場でと思わずつぶやいてしまった。色々と突っ込みどころ満載なところから出発だったようだ(笑)

s-150207006.jpg

展示室にはレーシングエンジンなども展示してあり見応えがあった。

さて、肝心のオートモデラーの集いに集まった作品は950台という膨大な数に上ったとのこと。すべてを撮ることも出来なかったのであるが目に付いたものだけピックアップしてみる。
まずはジオラマ群。

s-150207007.jpg

s-150207016.jpg

ここまで作り込んでいると見応えある。他にもあったのであるが、話に夢中になり撮り忘れてしまった。スケールモデル群では最新フェラーリシリーズやレーシングカーなど。

s-150207009.jpg

s-150207028.jpg

s-150207027.jpg

ちゃんとドアも開閉できるように改造してる。
その2に続く・・・。


s-150207029.jpg

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

プロター MVアグスタ500 ケース


完成したアグスタGP500のケースを購入した。
いくつかの候補はあったのだが、今まで作った模型ケースと同じ形式で、底面の上に透明ケースをのせるタイプで統一した。



底面はアクリルの白を使用して、ここにつや消し白でアグスタエンブレムと車名をカッティングシートで切り出したステッカーを作り、貼り付ける。
この上からスタンドを固定するための穴をピンバイスで開けて固定することとした。

s-150111001.jpg

まずは模型を置いてみてだいたいの位置関係を決定してから、マジックで印を付けるという原始的な方法で位置決めをする。

固定方法は少し悩んだが、細めのニクロム線で単純に裏から結索して止めることにした。

s-150111004.jpg

これで展示会へ出品する際に移動させても動いてしまって破損することも防げるであろう。
やはりケースもサイズに余裕があると綺麗に展示することが出来ると再認識した。先に完成したOW02も同じケースをおごってあげることにしようかと考えている。


にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

プロター MVアグスタ500完成

表面は結局研ぎ出しで処理することになった。完成してみると意外とこぢんまりと纏まっていて苦労した甲斐があったのか無かったのか・・・。

名称未設定 1

カウルはOW20に続いて取り外しが出来るように加工したのだが、カウル下部をネジ4本で固定するようになっているのでめんどくさてそうそう取り外しはしないと思う。

s-141229014.jpg

展示ベースはカウルスタンドも固定して、OW20のように取り外したままの展示を考えているのでカウル装着はしない予定である。完成品を画像でよく見るとタンクは磨きが足りない(笑)やはり研ぎ出しは苦手だ。

s-141229004.jpg

カウルを付けた状態でOW20 との2ショット。これは滅多に見られない2ショットとなるだろう。

s-141229006.jpg

カウルを外してスタンドに置いての2ショットも撮っておこう。

s-141229011.jpg

展示用ケースは年明けに発注して、カッティングシートでエンブレムと切り文字を貼り付け、本体とカウルを取り付けて完成となる。思ったよりも時間は掛からなかったようだが、研ぎ出しはもう一度やり直す必要があるようだ。

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


«  | ホーム |  »

プロフィール

むら

Author:むら
リターンおじさんライダーのつれづれ。海外移住したため、なかなかバイクに乗れない日々が続きます。
これからの残りの人生は才能のある若いレーシングドライバー、ライダーに門戸を開いた活動をしていきたいと考えています。まずは自身が活動してきた4輪レースの世界から開始します。
2019年、2006年モナコGP以来の13年ぶりに4輪レース出場をすることになりました。

所有バイク
MV AGUSTA F4RC/2016
BIMOTA DB4ie(改)

所有車両
SL65AMG /

その昔、若い頃にヨーロッパで走り回っていた時の動画をYoutubeにいくつかアップしてます。

https://www.youtube.com/channel/UCgM-nr2YDuabyIsAszxkozA/videos

もしくは keiichi murakami で検索お願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
装備品 (17)
その他 (10)
サーキット(アグスタF3) (24)
アグスタF4 (54)
RC30 (28)
その他のバイク (1)
4輪ネタ (5)
プラモデル (64)
バイクモデル (2)
プレスリリース (5)
アグスタF3 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR