FC2ブログ

2019-10

ヘルメット新調


現在使用しているのは2012年の暮れに手に入れたヘルメット、アライRX7RCとシューベルトSR1テクノロジーの2種類を使い分けている。

アライRCはもちろんカーボン製で軽量化されているために重量は1300gを切っている。そしてシューベルトSR1はカーボンケプラーの帽体を使用しているのでこれも1350gとどちらもかなり軽い。

s-rx7f_20161110175038760.jpg
201304181214088d3_2016111017503914c.jpg

カラーはどちらも真っ黒だったのでオリジナルカラーを施して使用、そしてアライのシールドにはキャラコートを施してもらい、シューベルトにはAX11という液晶シールドを貼り付けている。
すでにどちらのヘルメットも何度かカラーリングを変更したりして楽しんでいるが4年目に突入してそろそろ新しいヘルメットも用意するべき時期になってきた。
アライに関しては発泡スチロールを含めた内装を総交換すれば帽体自体はかなり持つようであるが、シューベルトは代理店も日本には無いので発泡スチロールが加水分解して限界になった時点で使用不可になる。
なによりも現在のカラーリングにも飽きてきたので新しいヘルメットで心機一転とすべくいくつかの候補を探してネットを彷徨ってみた。
アライの新型RX7X-RCの発売はまだもう少し先になりそうだし、ここはヨーロッパ製のヘルメットをもう一つ購入しようと考え、SUOMY以来のイタリア製に決めた。
海外製品と言うことであれば国内代理店があるヘルメットがアフターの点は有利であるが、内外価格差がちょっと大きいのが気になるところである。
2012年にシューベルトを購入したFCmotoと国内代理店との価格を調べてみて多少の差であればOKとして比べてみたのだが、カーボンヘルメットとなると約半額とまで価格差が出てしまう。

001.jpg

そこで上海からでも当然ネットは繋がるのでFC-MOTOにて発注することにしてしまった。
この内外価格差は大量に輸入するのであれば縮まってくるのであろうが、ニッチなカーボンヘルメットとなるとなかなか縮めることは難しいのであろう。
とうぜん輸入代理店では日本専用シェルを使用とうたってはいるが実際にそれほど違うかというとそれほどでも無いような気がする。事実、自分の頭ではアライRX7-RCよりも個人輸入したシューベルトSR1の方が頭に合っているようで、長時間使用しても頭が痛くなるようなことは無い。
アライはその後フィッティングサービスを使い合わせていただいたのだが、それでも長時間使用していると耳の辺りがキツくて痛みが出てくる。

005.png

それはともかく、FC-MOTOでの発注後はスマホからでも確認できるので便利である。その後の発送手続きが終わったとのメールが届き、DHLへとバトンタッチされる。

002.png

こうして発注より約12日で日本の留守宅へ届いたという知らせが来た。これはそのまま塗装屋さんへ転送してバトンタッチ。

そして今回発注したヘルメットはこれ。
MotoGPでも多くの選手が使用して実績のあるX-Liteである。このメーカーの最新モデル、ウルトラライトカーボンにした。サイズはシューベルトと同じ「M」である。
個人輸入はサイズも含めて自己責任で行うので、頭の形があわなくともそれはそれで仕方ないと諦めるしか無いのであるが、帰国して確かめてから塗装に出したのでは数ヶ月もかかるので今回は年末の帰国に間に合うように急いで転送。デザインは大まかなイメージを伝えてあとはお任せにしている。
どのようなデザインで出来上がってくるかも楽しみである。

c11_01.png

main04.jpg

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

カーボンヘルメット

おはようございます。x-liteのヘルメットは最近よく見るようになりましたが、カーボンは被っている人が少ないですね。

ペイントは前回と同じお店ですか?

年末は新しいヘルメットですね。うさちゃんに紐かじられないように、ですね。

motoiさん
囓られたあごひもは修理に出してアライサービスに出して交換してもらい直ってます(^_^)v
けど気分転換ですね。いままでのはカーボン地を意識して黒基調だったので、今度はRCカラーを意識して違うカラーでやってみようかと思ってます。
ペイントは前回と同じお店でお願いしました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drk10727.blog.fc2.com/tb.php/230-46fd90ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

むら

Author:むら
リターンおじさんライダーのつれづれ。海外移住したため、なかなかバイクに乗れない日々が続きます。
これからの残りの人生は才能のある若いレーシングドライバー、ライダーに門戸を開いた活動をしていきたいと考えています。まずは自身が活動してきた4輪レースの世界から開始します。
2019年、2006年モナコGP以来の13年ぶりに4輪レース出場をすることになりました。

所有バイク
MV AGUSTA F4RC/2016
BIMOTA DB4ie(改)

所有車両
SL65AMG /

その昔、若い頃にヨーロッパで走り回っていた時の動画をYoutubeにいくつかアップしてます。

https://www.youtube.com/channel/UCgM-nr2YDuabyIsAszxkozA/videos

もしくは keiichi murakami で検索お願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
装備品 (17)
その他 (10)
サーキット(アグスタF3) (24)
アグスタF4 (54)
RC30 (28)
その他のバイク (1)
4輪ネタ (5)
プラモデル (64)
バイクモデル (2)
プレスリリース (5)
アグスタF3 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR