FC2ブログ

2019-10

MV AGUSTA F3 RC盆栽計画


ヒマな日が続くと 仕事の合間に考えることと言えば納車待ちの2台のMV AGUSTA RC。
F4RCの方はすでに仕様も決まり、カーボンカウルもすべて塗装屋さんに投げて完成を待つばかりとなっている。納車が何時になるのかまだ決定していないのだが、12月はじめには入荷するらしいとの情報はいただいている。

そうした中、F3RCの方の仕様は構想が決まりつつある。
RCなのでイメージはもちろん本家本元のレパルトコルセ仕様である。



限定発売のF3RCといえどもF4RCとは違い、ストックのF3に限定カラーのカウルをまとっただけのほぼノーマル。15年仕様のエンジン電気制御部分はそれまでのものよりも進化したらしいのだが、13年仕様の675しか知らない上にサーキット専用としてしか走らせていないので、色々と言われているような公道での様々なトラブルは全くあわずに済んでいる。
今度のRCはどちらも上がりのバイクとしての位置づけであるので、当然ツーリングなど公道でも走らせるつもりである。

サーキットで使用した限りではF4よりもF3の方が当然取り回しもしやすくて扱いやすい車体であったので余計なオプションは付けずに気軽にツーリングに連れ出せるようにと考えている。それでもたまにはサーキットにも連れ出すであろうしそれなりの装備は必要であると考えている。

まずはサスペンション関係。
675のST600仕様を組んで2年ほど走らせた経験から、ステアリングダンパーの取り付け、フロント・リアのサスペンション交換は是非実施したい。
ST600ではフロントサスペンションの交換は出来なかったのでインナーキットをマトリスのものに交換していたのだが、今回の構想ではレギュレーションに縛られる事は無いのでアウターごと交換するという手もある。だが上の画像を見るとわかるようにWSSでもインナーのみの交換とレギュレーションで決まっているのでアウターは黒、インナーがゴールドに見える。

oh.jpg

そこでそれにならってインナーのみをオーリンズに交換してみるという手もかんがえている。外見もそこそこWSS仕様に見えるというのがポイント。
リアは丸ごと交換が認められているので、こちらもオーリンズに交換。TTX36GPのWSS仕様とそのものズバリのものが市販されている。

リアお

排気管はこれまではアロー管だったようだが、今のレパルトコルセはテルミ管になっているようだ。フロントからチタンパイプで繋いでノーマルの3本出しも良いのだが、WSS仕様にテルミ管も雰囲気がばっちり。ただかなりの爆音仕様になってしまうとの情報もあるのでそれがちょっと気がかりではある。

img_24_m.jpeg

エンジンカバーなどは675の時と同じGB Racingで決まり。こうすればなんちゃってWSS仕様が出来上がる。排気量が800なのでレースには出場できないのだが雰囲気はレース仕様になる。
唯一上の画像と違うのがホイール。F4RR用に購入していたマルケのゴールドホイールを使用する。一度だけF4RRに取り付けたのだが、結局走らせることなく倉庫にしまっていたのを今回流用することにした。
恐らく以上が最終的なF3RCの自分仕様になるであろう。納車が楽しみである。

_g204160-telo.jpg

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

納車待ちの一番楽しい(苦しい?)時間ですね〜(笑)
カスタム化も楽しいでしょう。

マイストのF4はゲットして置きました。
またご指示をお願いしますね〜。

それにしても羨ましい!!!!!

ラグにゃんさん
ご無沙汰してます・・かな?(笑)
マイストありがとうございます。デカールよろしくお願いいたします。ついでにF3RC仕様もお願いいたします(笑)
両RCはナラシで大阪〜東京間往復予定ですので時間が合えばお食事でも。ナラシは某Fさん(仮名)もお付き合いくださるようです(未確認(笑))


ハイ!喜んでお供しますよ(^_-)-☆ 日時が決まったら連絡してください^^
AMG65SLで大阪まで行って、2台のRCで大阪-東京慣らし往復、大阪に泊まってラグにゃんさんとお食事!?イイですねぇ www

Ferrariさん
往復は新幹線ですよ〜(笑)運転するのはいやになるでしょうから。

寒くなってきました、意気地なしですからこうなるとヒーターがふんだんに使えるBMWk1600が一番の友です。 
ほぼ2月前にデイーラーに入荷してるRCですが流石に”おいた”の時間がながれデイーラーも売上金回収もしたいのでしょう 来月早々には一応完成しそうです、本当は、カーボンナンバーステーをイタリアに発注したんですが入荷が来年1月末・・・・まで待つことになるので取りあえずプラステックのステーで我慢します。カーボンのRCマフラーにカーボンのナンバーステーで行きたいですから((´∀`*))

この間ビモータDB8で派手にスライデイングしてしまいました。
背中にしょってたMVアグスタのカーボンシェルバックのお蔭で体は全くの無傷!!! バイク修理は完成まで半年はかかりそうです、でもシェルバックのその能力に感激して店に在庫の同じシェルバックを買いました、下手な脊椎パッドよりはるかに強力に背中を守ってくれます、!
このシェルバック アグスタジャパンが8年ほど前に新車購入者へのプレゼントとして用意したらしいんですが企画倒れになり全国のディーラーに声をかけて 販売した一品です、カーボン製で見事ですよ。

カイラさん
いよいよ納車間近なのですね。僕のはディーラーに確認したのですが、F3-800の方は来年早々というアナウンスが出たのですが。F4RCは未だ何のアナウンスも出ていないようです。
毎月10日間ほど帰国していますので、ディーラーはそのタイミングまで入荷しても箱を開けずに待っていますとは言われましたが。
やはりカーボンマフラーですよね(^_^)v僕はディーラーオリジナルのフェンダーレスキットを、F4RR用のを取っておいたのでそれを使います。

ビモータDB8のダメージはいかがでしたか?僕の友人も先日DB8を派手に転かしてしまい本人まで入院してしまっていました。入院は鎖骨にチタン内蔵するため(笑)だったのですが。路面温度も低いですし気をつけないといけませんね。
それにしてもお怪我がなくて何よりでした。

友人の例もあって、冬に納車になっても乗るのは止めようと思い直したので納車は急がなくていいと思ってます(笑)
カーボンシェルバッグって興味あります。でももうどこにもないんでしょうね、残念。良い物を探しているのですがなかなかこれというのがなくて。。。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drk10727.blog.fc2.com/tb.php/172-c5869a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

むら

Author:むら
リターンおじさんライダーのつれづれ。海外移住したため、なかなかバイクに乗れない日々が続きます。
これからの残りの人生は才能のある若いレーシングドライバー、ライダーに門戸を開いた活動をしていきたいと考えています。まずは自身が活動してきた4輪レースの世界から開始します。
2019年、2006年モナコGP以来の13年ぶりに4輪レース出場をすることになりました。

所有バイク
MV AGUSTA F4RC/2016
BIMOTA DB4ie(改)

所有車両
SL65AMG /

その昔、若い頃にヨーロッパで走り回っていた時の動画をYoutubeにいくつかアップしてます。

https://www.youtube.com/channel/UCgM-nr2YDuabyIsAszxkozA/videos

もしくは keiichi murakami で検索お願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
装備品 (17)
その他 (10)
サーキット(アグスタF3) (24)
アグスタF4 (54)
RC30 (28)
その他のバイク (1)
4輪ネタ (5)
プラモデル (64)
バイクモデル (2)
プレスリリース (5)
アグスタF3 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR