FC2ブログ

2019-10

スピリッツHONDA201C足回り続き


自作したステアリングロッドの調整を行っていたら、どうしても気になるフロントショックとアッパーアームの接続部。



シャープに見せようとキサゲで彫ってみたのだが、うまくいかなかったのでいっそのこと切ってしまい別パーツで再現してみた。

s-150705021.jpg

これも数本の真鍮パイプと洋白線を組み合わせてショックっぽく見えるように作ってみた。
フロント周りはこれでひとまず完成。続いてリア周りだ。

s-150705028.jpg

まずはキットのパーツを修正して納めてみる。この時に足りないパーツは作ってみるのだが、あくまでも全体の雰囲気を確かめるだけにとどめる。
この時代のF1はメカ部分がむき出しなので表現に幅があるのだが、配管や配線をやたら這わせてもごちゃごちゃしてしまうだけでリアルさに欠けてしまうので、必要なものだけに留める事が重要になってくる。
例えば、4本の配線があるとする。それを狭い空間に4本這わせるとごちゃごちゃしてしまうので太い配線を1本と細い配線を2本というような減らし方をして立体感を出すなどの引き算も必要になる。

s-150705027.jpg

ざっくりと仮組みした状態で全体のバランスを確認しながらエンジン部分の表現を考えていくのである。フロント部分のかっちりした造形とリアのエンジン部分のメカメカしさのアンバランスがうまく表現できれば最高なのだが。

s-150705023.jpg

メタルキットの魅力はこのサイズの中にぎっしりと凝縮されたメカメカしさと実際の重量感。これがたまらないのである。

というか、最近はまったくイタリアンバイクの話題がなくなってしまっている(笑)
仕事の都合でバイクレースに出場が適わなくなってしまった上に所有していた2台のアグスタも手放してしまったので手元にイタリアンバイクが1台もないという状態である。

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

w、ですよねぇ、手に乗せるとその小ささに再度ビックリです (;'∀')www
私は見て楽しみことにします?www

日曜にBMW S1000RR 2015年モデルの試乗に行って来ました。
浮気じゃなくて本気になりそうなくらいデキのいいバイクで、ちょっと悪い虫が騒いでます(-"-)

見積もらってビックリ、F4RCの半値です(爆笑)
嫁に増車の相談したら瞬時に却下されましたが・・・

Ferarriさん

夢中で作っていると目がつりそうになります(笑)たぶん直後は寄り目になっているのでは?(笑)

カエルさん

あれはすごくコスパのいいバイクだと聞いています。ぜひ購入してください(笑)

むらさん、凝り過ぎだよ〜!!(笑

Goちゃん

久しぶり(^_^)v
模型製作はライフワークですから~(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drk10727.blog.fc2.com/tb.php/146-81d610ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

むら

Author:むら
リターンおじさんライダーのつれづれ。海外移住したため、なかなかバイクに乗れない日々が続きます。
これからの残りの人生は才能のある若いレーシングドライバー、ライダーに門戸を開いた活動をしていきたいと考えています。まずは自身が活動してきた4輪レースの世界から開始します。
2019年、2006年モナコGP以来の13年ぶりに4輪レース出場をすることになりました。

所有バイク
MV AGUSTA F4RC/2016
BIMOTA DB4ie(改)

所有車両
SL65AMG /

その昔、若い頃にヨーロッパで走り回っていた時の動画をYoutubeにいくつかアップしてます。

https://www.youtube.com/channel/UCgM-nr2YDuabyIsAszxkozA/videos

もしくは keiichi murakami で検索お願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
装備品 (17)
その他 (10)
サーキット(アグスタF3) (24)
アグスタF4 (54)
RC30 (28)
その他のバイク (1)
4輪ネタ (5)
プラモデル (64)
バイクモデル (2)
プレスリリース (5)
アグスタF3 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR