FC2ブログ

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロター MVアグスタ500 修正(笑)


ペダル、レバーを修正した後にメッキ塗装を施し、アゴスチーニが現役時代に巻いていたテーピングをも再現してみる。実はペダルの滑り止め加工が綺麗に出来なかったのでそれを隠すためではあったのだが、こちらの方がそれらしく見えてくる。



完成間近になって画像をよく確認してみると、フロント周りが全然違うことを発見した。
本国にあるアグスタミュージアムに収納展示されているGP500レーサーの形状はキットと同じ形状なので、キット化は当然この個体だったのであろう。
この画像は現役当時の図面を使用して新たに製作された4台のうちの1台なのであるが、どちらがオリジナルに忠実なのか・・・設計ではこの形状だったのだが実戦を重ねて改良されてものがアグスタミュージアムに展示されていると考えるのが順当なのだろうが、再生産に当たって改良されて生産されたということも考えられる。
クラシカルな雰囲気は断然キットの形状ではあるが。

s-141216005.jpg

考えてもキリがないので好みの形状にしてしまおう。すでにフェンダーステーはキット形状から変更してしまっているのでブレーキ周りの形状も変更してスッキリ見せた方が模型的には映えるであろうと判断した。
そこでさっそくいつものようにプラ板を切り出す。

s-141216006.jpg

これを重ねて接着し、モーターツールで整形。

s-141216008.jpg

シャフトを通す箇所はアルミパイプを仕込んで、変形を防ぐようにするのと同時に差し込み口も確保しながら研磨まで行う。

s-141216010.jpg

ブレーキ冷却用の開口口のための穴はフードをプラ板で組み立てて表現。当時はドラムブレーキなので走行風を積極的に取り入れて、アルミフィンと合わせてブレーキ冷却を促していた。

s-141216014.jpg

同時にフロントフォークボトム部の形状も全く違っていたので、見なかったことにしないでここの形状も変更することにした。ベアリングを封入する方式ではなく、アスクルシャフトをボルトで締めて固定する方式のようだ。

s-141216016.jpg

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

w、もうすっかりメッキ塗装は習得されたようですね(^_-)-☆
レバー類イイ感じです、ナイス (^-^)
滑り止めもお約束ですよねw

>Ferrariさん

メッキ塗装は何度やってもそのたびに仕上がった感じが違っちゃうのでもっと精進しないとダメですね、性格が適当なのでうまくいくときといかないときの差が大きいんです。
誤魔化す方法ばかり習得しちゃったりして(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drk10727.blog.fc2.com/tb.php/114-9bb01c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

むら

Author:むら
リターンおじさんライダーのつれづれ。海外移住したため、なかなかバイクに乗れない日々が続きます。
これからの残りの人生は才能のある若いレーシングドライバー、ライダーに門戸を開いた活動をしていきたいと考えています。まずは自身が活動してきた4輪レースの世界から開始します。

所有バイク
MV AGUSTA F4RC/2016
MV AGUSTA F3 AMG Not Delivered

所有車両
SL65AMG /

その昔、若い頃にヨーロッパで走り回っていた時の動画をYoutubeにいくつかアップしてます。

https://www.youtube.com/channel/UCgM-nr2YDuabyIsAszxkozA/videos
もしくは keiichi murakami で検索お願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
装備品 (17)
その他 (10)
サーキット(アグスタF3) (24)
アグスタF4 (54)
RC30 (28)
その他のバイク (1)
4輪ネタ (5)
プラモデル (64)
バイクモデル (2)
プレスリリース (5)
アグスタF3 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。