FC2ブログ

2019-10

プロター MVアグスタ500途中経過


ドラムブレーキの冷却フィンは輪切りにしたプラ板を積層して再現する。本体は0.8mm、フィン部は0.3mmとして順番に積層してそれらしくみせる。



続いてはワイヤーホイールの再現。
前回のOW20の際には適当な治具を作製したのだが、今回はホイールの寸法を測ってそれに合わせた治具をプラ板をカットして作製してみた。
これからもワイヤーホイールを使用しているバイクを作製するだろうから、ノウハウを構築する意味でもきちんとしたアプローチを確立しておく必要がある。

s-IMG_6308.jpg

同時にトップブリッジの修正もナット部分を一度切り離してしまい、新たにプラ棒でナットを製作し貼り付けてシャープに表現していく。
ワイヤーホイールの治具にはワイヤーの張るラインをマジックで書き出して間違えないようにする。

s-IMG_6309.jpg

ワイヤーを固定するのに瞬着で付けていったのだが、先に行ったメッキ塗装が瞬着で剥がれて汚くなってしまう。この部分はちょっと方法を考えないとならないだろう。

s-IMG_6312.jpg

s-IMG_6313.jpg

切り出した後のプラ板の束も出てくる。もったいないのでこれらの廃品利用も考えよう。こうなる前に切り出すときも無駄の無いようにパーツ配置を考えれば良かったのだが。

机で作業をしていると必ず様子見にくるこいつ、ウサギのくせにかまってちゃんである(笑)

s-IMG_6271.jpg


にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://drk10727.blog.fc2.com/tb.php/101-dceb2d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

むら

Author:むら
リターンおじさんライダーのつれづれ。海外移住したため、なかなかバイクに乗れない日々が続きます。
これからの残りの人生は才能のある若いレーシングドライバー、ライダーに門戸を開いた活動をしていきたいと考えています。まずは自身が活動してきた4輪レースの世界から開始します。
2019年、2006年モナコGP以来の13年ぶりに4輪レース出場をすることになりました。

所有バイク
MV AGUSTA F4RC/2016
BIMOTA DB4ie(改)

所有車両
SL65AMG /

その昔、若い頃にヨーロッパで走り回っていた時の動画をYoutubeにいくつかアップしてます。

https://www.youtube.com/channel/UCgM-nr2YDuabyIsAszxkozA/videos

もしくは keiichi murakami で検索お願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
装備品 (17)
その他 (10)
サーキット(アグスタF3) (24)
アグスタF4 (54)
RC30 (28)
その他のバイク (1)
4輪ネタ (5)
プラモデル (64)
バイクモデル (2)
プレスリリース (5)
アグスタF3 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR