FC2ブログ

2016-08

オートシフター解決か!?


残暑厳しい中、再び機上の人となり、帰国してきた。



深夜便での帰国なので朝焼けの中を日本に到着。雲海の中に浮かぶ富士山を眺めながらの帰国である。
今回の帰国はお盆中にSUGOサーキットでの走行会もあり非常に楽しみにしていた。

それともう一つ、大変楽しみにしていたのが(丸投げしていたが)シフトロッドを作製してもらったのでそれの取り付けである。

s-010_20160812173932435.jpg

サイズはノーマルと同じに合わせてもらい、スイッチ部だけをノーマルと逆付けにしてもらっている。単純に逆付けと言ってもねじ山の関係上オスメスを変更しなければならないのでロッドごと長さを合わせての加工になった。

今回逆シフトに当たっては様々な人に聞きまくり、単純にシフトスイッチを逆にするだけでは電気とコンピューターの関係上認識しないのではないか?そのためにドカティやBMWでは逆シフト用にコンピューターセットも別にセットしてあるほどであるとの意見もあった。

しかし松本ファクトリーのカエルさんと自分は、逆シフト用のセットとはスイッチをそのまま使用しての前提で信号を逆に認識するようであるならば、それはその通りだろうとの意見で一致していた。
つまり、これは単純に信号を逆にすれば問題無いはずと、いっそのことスイッチをロッドごと作りましょうということになったのである。思考も単純なのである(笑)

s-011_20160812173934e81.jpg

単純にスイッチだけを逆にしたのでスイッチに印刷してある文字がひっくり返しになっている(笑)

リード線も本来ならば前側に付いているのだが逆にしたので後ろ側から延びている。幸いリード線には余裕があるので問題無く装着できたのだが、リード線の収まりがあまりよくなく、美しくない。これはもう少し考える必要がある。

s-014_20160812173949d69.jpg

とりあえずタイラップで仮止めした。
ロッドとレバー、ペダルのネジ留めにはあたらしくチタンビスとチタンナイロンナットを使用した。

s-009_201608121739300e9.jpg

さて、試運転の結果であるがなんと思惑通りに逆チェンジで問題無くシフトが出来ることが確認できた。もちろんシフトアップもシフトダウンもである。
明後日にはSUGOでの走行会である。全開走行で問題無くチェンジできるか・・・大変楽しみになってきた。


にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

むら

Author:むら
リターンおじさんライダーのつれづれ。海外移住したため、なかなかバイクに乗れない日々が続きます。
これからの残りの人生は才能のある若いレーシングドライバー、ライダーに門戸を開いた活動をしていきたいと考えています。まずは自身が活動してきた4輪レースの世界から開始します。
2019年、2006年モナコGP以来の13年ぶりに4輪レース出場をすることになりました。

所有バイク
MV AGUSTA F4RC/2016
BIMOTA DB4ie(改)

所有車両
SL65AMG /

その昔、若い頃にヨーロッパで走り回っていた時の動画をYoutubeにいくつかアップしてます。

https://www.youtube.com/channel/UCgM-nr2YDuabyIsAszxkozA/videos

もしくは keiichi murakami で検索お願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
装備品 (17)
その他 (10)
サーキット(アグスタF3) (24)
アグスタF4 (54)
RC30 (28)
その他のバイク (1)
4輪ネタ (5)
プラモデル (64)
バイクモデル (2)
プレスリリース (5)
アグスタF3 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR