FC2ブログ

2016-06

F4RCのゼッケン


F4RCの標準のゼッケンは37番が付いてきている。もちろんこの数字は世界選手権37回獲得の証である。

当初F4RCのゼッケンは希望番号が与えられると言うことでアナウンスされていたが、じつは最初に割り当てられた5台のみの特典でそれ以降、いわゆる後出し組はすべて37番であることが確認され、事実その様に割り振られていた。
この37番というフォント、実は黒一色で色気も何もない。そこでSBK仕様の3色で縁取られたゼッケンに変更してしまおうと画策した。

市販F4RCのゼッケンはカウルにステッカーが貼られたままの仕様とステッカーの上から綺麗にクリアー塗装してしまっている仕様とがある事がmotoiさんの個体を見てわかっていた。
自身の割り振りの個体はクリアー処理がしていない仕様だったので、これ幸いとオリジナルゼッケンに変更することにした。

s-001_201606091612094c2.jpg

まずは思い切って37番のデカールを剥がす。当然ゼッケンサークルにはキズ一つ無く剥がすことが出来る。アンダーカウルの方にもゼッケンが一枚あるのでそこも処理。

s-002_20160609161210ae4.jpg

サイズを確認しながら作製したのだがちょっと大きいようだったのでフロントカウル分はもう一度ひとまわり小さくしたのを貼ろうと思っている。ナンバー1はもちろんタイトルを獲って欲しいと言う願望からきている。当然今季のマシンでは叶わない夢だと知ってはいるが、いつかモデルチェンジをしたF4RCでタイトルを獲って欲しい。

s-003_2016060916121229f.jpg

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ツーリングの合間のプチメンテ、その後


そしてMVアグスタコルセへのスポンサーにもなっているエボリューションバイクから海外通販で取り寄せたチタンハブナットの交換に移る。
見比べただけでわかる作りの違いとチタン削り出しの輝き。

s-042.jpg

ところが・・・外した純正のハブナットを持ち比べてみたFerrariさん、第一声が「標準のナットの方が軽いよ?」
ここに居た全員がざわめいた(笑)

手で持ってみてすぐにわかるほどの違いがある。
それもそのはず、後日Ferrariさんが測ってみたところホイール側のナットは標準が・・・・と書くよりもFerrariさんのブログを紹介しよう。

http://blogs.yahoo.co.jp/nob_ferrari/42214041.html
http://blogs.yahoo.co.jp/nob_ferrari/42215641.html

結局自分のRCにはこのナットは使わないことにしてもう少し調べることにした。
こうしてオイルメンテとナンバープレートのボルトをチタンボルトに交換して松本を後にした。

s-054_201606070754272d8.jpg

帰りは松本インターから中央高速を使って一気に東京まで・・と言いたいところだが途中給油と休憩を2回ほど挟んで談合坂SAで解散。ソフトクリームの後ろに見切れているライダーはいつもダンディなもんどさんである(笑)

解散後、八王子インター付近で霧雨が降ってきていたが、路面が濡れるほどではなく、すぐに止み順調に帰宅できた。

s-056_201606070754412bc.jpg

500km強のツーリングであったがたいした事件もなく無事終了した。

F4RCは見た目はやはりF4なのでマスの大きさが目立つのだが、軽量化が効いていて引き起こしも押し引きもF3と大して変わらないほど軽く、パワーもあるので非常に扱いやすいことが今回よくわかった。エンジンも回転をあげればあげるほどパンチがあり、恐いほどである。
もちろん今回交換したテルミのフルエキも回転をあげればあげるほど素晴らしい咆吼を上げて気持ちが良い。
F4RCは自分の上がりのバイクと考えていたが、間違いないと再認識できたロングツーリングであった。

55.jpg


にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

むら

Author:むら
リターンおじさんライダーのつれづれ。海外移住したため、なかなかバイクに乗れない日々が続きます。
これからの残りの人生は才能のある若いレーシングドライバー、ライダーに門戸を開いた活動をしていきたいと考えています。まずは自身が活動してきた4輪レースの世界から開始します。
2019年、2006年モナコGP以来の13年ぶりに4輪レース出場をすることになりました。

所有バイク
MV AGUSTA F4RC/2016
BIMOTA DB4ie(改)

所有車両
SL65AMG /

その昔、若い頃にヨーロッパで走り回っていた時の動画をYoutubeにいくつかアップしてます。

https://www.youtube.com/channel/UCgM-nr2YDuabyIsAszxkozA/videos

もしくは keiichi murakami で検索お願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
装備品 (17)
その他 (10)
サーキット(アグスタF3) (24)
アグスタF4 (54)
RC30 (28)
その他のバイク (1)
4輪ネタ (5)
プラモデル (64)
バイクモデル (2)
プレスリリース (5)
アグスタF3 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR