FC2ブログ

2015-11

第62回マカオグランプリ


今年で62回目になる伝統のマカオGP。
マカオ市街地を駆け巡るレーシングマシンの咆吼が響き渡ります。
2輪クラスもあり、見応え抜群です。




F3 THEODORE _201501


我々セオドールレーシングからはメインクラスのF3に3台エントリー。目標は表彰台独占(笑)
私自身は水曜日からマカオ入りします。


にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



MV AGUSTA F3 RC盆栽計画


ヒマな日が続くと 仕事の合間に考えることと言えば納車待ちの2台のMV AGUSTA RC。
F4RCの方はすでに仕様も決まり、カーボンカウルもすべて塗装屋さんに投げて完成を待つばかりとなっている。納車が何時になるのかまだ決定していないのだが、12月はじめには入荷するらしいとの情報はいただいている。

そうした中、F3RCの方の仕様は構想が決まりつつある。
RCなのでイメージはもちろん本家本元のレパルトコルセ仕様である。



限定発売のF3RCといえどもF4RCとは違い、ストックのF3に限定カラーのカウルをまとっただけのほぼノーマル。15年仕様のエンジン電気制御部分はそれまでのものよりも進化したらしいのだが、13年仕様の675しか知らない上にサーキット専用としてしか走らせていないので、色々と言われているような公道での様々なトラブルは全くあわずに済んでいる。
今度のRCはどちらも上がりのバイクとしての位置づけであるので、当然ツーリングなど公道でも走らせるつもりである。

サーキットで使用した限りではF4よりもF3の方が当然取り回しもしやすくて扱いやすい車体であったので余計なオプションは付けずに気軽にツーリングに連れ出せるようにと考えている。それでもたまにはサーキットにも連れ出すであろうしそれなりの装備は必要であると考えている。

まずはサスペンション関係。
675のST600仕様を組んで2年ほど走らせた経験から、ステアリングダンパーの取り付け、フロント・リアのサスペンション交換は是非実施したい。
ST600ではフロントサスペンションの交換は出来なかったのでインナーキットをマトリスのものに交換していたのだが、今回の構想ではレギュレーションに縛られる事は無いのでアウターごと交換するという手もある。だが上の画像を見るとわかるようにWSSでもインナーのみの交換とレギュレーションで決まっているのでアウターは黒、インナーがゴールドに見える。

oh.jpg

そこでそれにならってインナーのみをオーリンズに交換してみるという手もかんがえている。外見もそこそこWSS仕様に見えるというのがポイント。
リアは丸ごと交換が認められているので、こちらもオーリンズに交換。TTX36GPのWSS仕様とそのものズバリのものが市販されている。

リアお

排気管はこれまではアロー管だったようだが、今のレパルトコルセはテルミ管になっているようだ。フロントからチタンパイプで繋いでノーマルの3本出しも良いのだが、WSS仕様にテルミ管も雰囲気がばっちり。ただかなりの爆音仕様になってしまうとの情報もあるのでそれがちょっと気がかりではある。

img_24_m.jpeg

エンジンカバーなどは675の時と同じGB Racingで決まり。こうすればなんちゃってWSS仕様が出来上がる。排気量が800なのでレースには出場できないのだが雰囲気はレース仕様になる。
唯一上の画像と違うのがホイール。F4RR用に購入していたマルケのゴールドホイールを使用する。一度だけF4RRに取り付けたのだが、結局走らせることなく倉庫にしまっていたのを今回流用することにした。
恐らく以上が最終的なF3RCの自分仕様になるであろう。納車が楽しみである。

_g204160-telo.jpg

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

お散歩単独ツー


アグスタ走行会に出走するために帰国したのだが、寒い季節になってきてRC30も冬ごもりの用意をせねばならない。

s-002_2015110113352935e.jpg

そこで何度かのツーリングの汚れを落とすためにケミカル用品を近所のナップスへ買い物に出掛けた。
やはり細々したところで汚れが溜まっているので一仕事になった。

ちょうど天気もよく、また上海入りする前に一度走っておこうと天気の良い朝に出発した。

s-006_2015110113352490f.jpg

さすがに気温も低く路面温度も上がらないであろうと予想できたのでノンビリと単独ツーリングである。
向かったのはターンパイク。大観山まで走って、すぐに折り返すお散歩である。

s-003_20151101133530ca3.jpg

大観山の駐車場ではすっかり冬の空気で、遠くの富士山もすごく綺麗に見える。ターンパイク登りでは空気も冷たく身体が冷えてしまいそうなスピードで走ったが、幸い予想していたので電熱仕様のアンダーウエアとグローブを装着してきた。
スイッチを入れるほどではないのだが、断熱仕様と言うことは保温仕様と言うことで外気に触れている首回りのみ冷たくなるだけで他は問題なかった。
朝イチだったので往復の高速もほとんど渋滞もなくスムーズな行程であったが、心配なので途中で給油をするためにSAに寄った程度である。

s-007_20151101133526381.jpg

今シーズンはあまりバイクに乗る機会がなかったのだが、それでも無事に終了することが出来た。残りは12月の初旬に帰国するだけなので、ちょうどその時期に入荷していれば目にすることは可能である2台のRC、それが最後のイベントになるであろう。
来シーズンにはこの新しいバイクが2台増えるのでまた違う機会も現れると思うが、それはそれで楽しんで走れれば良いと思う。

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

MOTO GENERATIONS IN Fisco 2015





晴れ渡った空に富士山。
前日の便で帰国し、そのまま御殿場のビジネスホテルへ直行した。年に一度のFISCOでのアグスタ走行会に出走するためである。
最後の最後まで春に発注したF4RCが間に合うのかと期待していたのだが、どうにも間に合いそうもなく、代わりにRC30で走ろうか?それとも他の中古アグスタを間に合わせに一度買ってしまおうか?などと考えていたのだが、結局ディーラーさんが用意してくださるとのことで落ち着いた。

s-014_20151025082538887.jpg

ディーラーさんで用意してくれた車輌は見た目は旧ブルターレなのだが、じつは中身はF4、さらに様々なカスタムもされているモンスターであった。ただし、タイヤは硬い(笑)
よく考えてみたらサーキット走行はほぼ1年ぶり。最後に走ったのは2014年11月の鈴鹿サーキットである。

s-010_20151025082536501.jpg

パドックには走行はしなかったのだが、F4RCが2台展示してある。ノーマル仕様の1台はレースパーツはまだ届いていないそうであるが、ホイールはRC専用の物が付いている。レース仕様の方は一部で物議を醸し出しているRRのホイールだ。これは後に専用のホイールが送られてくると言うことで決着したようである。
ということは先に装着されていたRRのホイールと合わせて2台分のホイールがもらえると言うことか?(笑)

s-009_201510250825352c6.jpg

もうひとつAMG GTも走行会の先導車輌として展示してある。
ディーラーの社長はこれの黒を発注したとのことである。これのソーラービームが綺麗で興味もあるのだが、さすがに家族に内緒で2台のRCを購入した直後に2000万もの大金は用意できない。もうしばらく古いSL65で我慢である。

s-024_201510250825397f5.jpg

さて、久しぶりのサーキット走行であるが最初は6速に入らないというトラブルが出たのだが、2回目には快調に走行を続けることが出来た。
小さなカウルは付いているが、基本フロントカウルのないブルターレではストレートでかなりの風を受けて伏せてはいたが、かなりの空気抵抗になったであろう。それでも気持ちよく走ることが出来、いつも我が儘しか言わないが、気持ちよく対応をしてくださるディーラーの社長、アグスタジャパンのスタッフには感謝している。
あまり言葉にはしていないのだが(笑)

次の走行はRCが来てからのシェイクダウンだと良いのだが(笑)

走行後、お腹を満たすためにステーキガストへ行って1ポンドステーキ(笑)
意外と美味しかった。

s-027.jpg


にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

むら

Author:むら
リターンおじさんライダーのつれづれ。海外移住したため、なかなかバイクに乗れない日々が続きます。
これからの残りの人生は才能のある若いレーシングドライバー、ライダーに門戸を開いた活動をしていきたいと考えています。まずは自身が活動してきた4輪レースの世界から開始します。
2019年、2006年モナコGP以来の13年ぶりに4輪レース出場をすることになりました。

所有バイク
MV AGUSTA F4RC/2016
BIMOTA DB4ie(改)

所有車両
SL65AMG /

その昔、若い頃にヨーロッパで走り回っていた時の動画をYoutubeにいくつかアップしてます。

https://www.youtube.com/channel/UCgM-nr2YDuabyIsAszxkozA/videos

もしくは keiichi murakami で検索お願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
装備品 (17)
その他 (10)
サーキット(アグスタF3) (24)
アグスタF4 (54)
RC30 (28)
その他のバイク (1)
4輪ネタ (5)
プラモデル (64)
バイクモデル (2)
プレスリリース (5)
アグスタF3 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR