FC2ブログ

2015-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セオドールレーシングジュニアチーム発進


自身がご縁があり、経営陣の一人として末席を汚しているマカオの名門チーム「セオドールレーシング」
このジュニアチームがいよいよ日本での初戦、鈴鹿サーキット・クラブマンレース第5戦S−FJにて開始された。
ドライバーはカートでは優勝経験もありカート界では有名な新進気鋭の岡村健。まだまだ若い19歳である。



今回のレースではレーシングスーツなど一式が1セットしか揃わずに、自身のF1時代のレーシングスーツを引っ張り出してきて練習走行時はそれを使ってもらい、本番にはチームのレーシングスーツを使ってもらうというドタバタがあったが、それも何とかクリアして迎えた予選。

FullSizeRender (1)

3番手、2列目からスタートという好位置につけてきた。
カートで散々レースにもまれてきたドライバーなので本番にも強いはず、期待が高まった。
が、ドライバーは4輪レースデビューなので余計な期待をしてプレッシャーを掛けてはいけないと思ってはいたのだが。。。
自身は仕事で上海に来てしまっているので、チームディレクターの澤野氏がマカオから駆けつけて応援+ジュニアチーム初戦を観戦していた。

image3.jpg

澤野氏もレース現場は慣れたもので的確に指示を出していたのであろう。気をもんでいたのは自分だけだったようである。そして鈴鹿からのレース結果を持っていた。

image1_201509140941393aa.jpg

そしてその結果。

FullSizeRender.jpg

なんと岡村健くんはデビュー戦で優勝してくれたのである。
ジュニアチームとしてもこの結果がもたらす意味はすごく大きい。ジュニアチームも岡村くんもまだスタートに立ったばかり、これから世界に羽ばたいていく行程を見守っていきたい。

岡村くんとセオドールジュニアをサポートしてくださったスポンサー各位には感謝してもしきれない。ありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

ヘルメットデカールチェンジ


せっかく帰国している上に仕事も入ってないからツーリング三昧しようかと思っていたのだが、台風が来ているとのことでずっと雨。
なにかやることをと、考えていたらデカールを作ってみようと思いつく。



つい先日はクリアー層の割れ隠しに左側面をデカールで覆ったのだが、右側面がちょっと寂しい。ということで何か作ろうと思ったのだが、同じ様に派手なカラーで作るとゴテゴテしてしまう恐れもあったので、目立たないように黒のリフレクターシートでキャラを作ってみた。見た目は全くわからないのだが、光を当てると反射して画像のように見えてくる。
下の新ロゴAMGも白のリフレクターシートである。
夜は走るつもりはないのだが、これで暗くなっても他車からの視認性がアップすることで安全性も少しアップすると思う。

s-001_20150908195523485.jpg

公道専用のシューベルトSR1テクノロジーも右サイド下のF4RRのロゴを全部剥がして、カッティングシートでF4RCをイメージしたロゴに変更した。とうぜん左サイドは今までのRC30ロゴのままである。

そしてもう一つ。せっかく作ったのでシールドに守り神のヤモリを黒のリフレクターシートで貼り付けた。

s-002_20150908195525384.jpg

これも光で反射して浮き出てくる模様だ。
こちらのヘルメットには液晶シールドを使っている。一瞬でスモークシールドに変わるので、一度使うと便利なことこの上ない。

外に出られない雨の日はこうして時間つぶしをしてみた。

s-11903739_866043220153651_2391860528150570672_n.jpg

ずらっと並んだF4RC。このうち何台が日本に来るのであろうか?

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



F4RCの盆栽化計画 その2


ディーラーに送ったデカールを実際にカウルに載せて大きさの確認をしてもらった。
まず問題ないようである。今回の盆栽化計画には丸ごと一台分売却する予定であった、F4RR用にカラーリングしているカーボンカウルを流用することにした。
下のMV AGUSTA REPART CORSEのデカールだけは純正部品を取りよせてもらった。というか他は流用できるデカールがなかったのであるが。



フロントカウルにもデカールを合わせてサイズの確認。
こちらもほぼ問題ないようである。

2.jpg

ゼッケンはまだ決めていないが、とりあえず1番を切り抜いてみた。このまま1番で行くことになると思うが。

3.jpg

5.jpg

リアカウルはまだ塗っていないので既存のF4RRに合わせてみたようだ。
ところが同時に送られてきたディーラーさんからのメールには「このAMGロゴ、旧型ですよ。」とさらっと書かれていた(笑)

s-001_20150907135021a23.jpg

そこでAMGロゴのみ至急修正版を切り出した。ヘルメット下のデカールが修正版である。どこが違うかわかるであろうか??

というわけで、デカールは何とか完成した。これに細切りの縦ラインを切ってもらい、このまま塗装やさんにトス。
完成が楽しみだ。

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


Arai RX7 RC 再塗装


先月のツーリング中、飛ばしてしまったディフィーザーを新品パーツで修理してもらったら、こんなカラーになったヘルメット。
みつばちハッチだ!!という友人の指摘で再塗装を決心。



以前と違うのは、自分でディフィーザーを外すのは(付けるのは)止めようと言うこと。というわけで面倒だがマスキングして塗装することにした。
まずはマスキングをして下地の白を吹く。

s-001_20150907094355cb8.jpg

s-003_20150907094357396.jpg

その後、グラデーションを黒で付けて下地処理は完了。
この後、蛍光レッドで赤くするのだが、わずかに蛍光オレンジを混ぜていたのだが当時のレシピをすっかり忘れてしまった。

s-005_2015090709435875d.jpg

仕方ないので何度か蛍光レッドを吹いて濃いめの色合いとした。その後黒のグラデーションの交差部分にはカッティングシートで星を作り貼り付ける。
以前は塗装でもやっていたのだが、こちらの方がシャープで簡単に出来るのでこちらでやっている。
この星を中心にしてぼかしを入れて完成。

s-006_20150907094400e35.jpg

s-007_2015090709440108d.jpg

塗料が濃かったのか、何滴か塗料が垂れてしまったが面倒なのでそのまま(笑)
この上にクリアー塗装を吹いて塗装の保護をしてマスキングを取ってしまえば完成である。今回は塗る面積も狭かったので楽勝~!!と思いマスキングをバリバリ取っていたら・・・・。

最初に塗装していたときのウレタンのクリアー層が剥がれてしまった。左側面の一部であったがその縁も剥がれ掛かっているためにクリアー層が浮いている。。。。

ショックで画像を撮るのを忘れた(笑)

幸い、塗装している境目にはゴールドのラインテープで誤魔化しているので、この部分までクリアー層を剥がせば境目を誤魔化せると思い、慎重に剥がす。
しかし、事はそう簡単には済まなくてクリアー層が残っているところもあり、表面がガタガタであった。思案した結果、得意のカッティングシートデカールで誤魔化すしかないと決心。左側面なのでこれだけの曲面を一枚で綺麗に貼るのは至難の業であるので何枚か模様にしてしまうしかないと少しだけ考えて、スポンサーデカールにしようといくつかの候補を考えた。

s-009_20150907094437ca7.jpg

というわけで作ったデカールを貼って誤魔化した(笑)かなり派手になってしまったが、これでも何度も作っては貼り直しをして一番デザイン的に綺麗な方法である。

ついでにあごの部分の白く塗っていたところに、細く切り出したカッティングシートを縦に適当に貼ってみた。

s-010_20150907094438831.jpg

適当な順番で貼ったのだが、それらしく見えるのではないか?と自己満足。
カウルもこのように綺麗に出来れば良いのだが。。。。

s-008_20150907094435b00.jpg

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

F4RCの盆栽化計画


たぶん今年中には納車になるであろうF4RC。
F4RR用に用意したカーボンカウルを丸ごと取っておいたので、標準カウルは外してRR用のカーボンを再塗装して使用することにした。サイドの開口部の大きさがかなり違うので、サーキット走行や展示の際の専用である。
そんなわけで、公道を走る機会はそれほど多くないと思われる(笑)

そしてカラーリングは(ほぼ)サーキット専用としたら、目立ってこそナンボ?と関西のディーラーさんに言われて限定カラーであったミッソーニに決定した。
ということは、カッティングシートでロゴを切り出す必要がある。まずは画像を参考に切り出すロゴを確認しながらイラストに書き込む。



その後、塗装やさんからミッソーニのカラーの縦線は塗装でやるよりカッティングシートで処理した方が綺麗に出来るはずと、事実上のお断り通告が来た(笑)のでこれもカッティングシートで。。。。ということになり、画像からシートのメーカーサイトから品番を推測(笑)つまりすべてカッティングシートで処理をすることになった。
問題は色合いであるが、これはもう雰囲気で決めていくしかなかった。

s-004_20150904093949e2d.jpg

s-006_20150904093950777.jpg

必要なロゴを書き出した後、一度ディーラーに連絡をして実車のカウルを見ながらだいたいのサイズを測ってもらった。
こうしてサイズとロゴ、シートの品番をイラストに描き込んで、間違いや洩れがないように再確認。

s-007_20150904093951522.jpg

そして仕上げに、せっかくのカーボンカウルなのでカーボン地を出して強調する部位を指定(笑)

s-009_201509040939469ee.jpg

一度塗装してしまった部位もあるので全部がこの通りになるとは限らないのだが、念のため指定してみた。
現時点での情報では第1陣がようやく完成して、これから船積みではないか?と風の噂に聞いた。となると、あとから発注した車輌の納車はさらに遅れてくるだろう。
いつ納車になるのか全く予断が許さない状況である。

s-001_201509042005457e7.jpg

先月のツーリング中に壊してしまったダクト・スポイラーの修理が上がってきた。
当然純正色のままなので、マスキングしてこの部分だけを塗り直そうと思う。


にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

カウルステー改造


フロントカウルを止めるステー、これを改造してもらった。
バイク屋さんにストックしてあったノーマルステーを使用して、台座を溶接。



s-16795021_2173300037_252large.jpg

この部分を新設した。ノーマルステーはこういった形状である。

s-001_20150902172823e2f.jpg

s-003_20150902172819db0.jpg

まずはフロントカウルを止めているねじを外す。これはミラーと共締めになっているのでミラーごと外す。
こうして両方のミラーを外してからステーを取り除く。そのために前後のタンクを止めているボルトを外して、タンクをずらしながら慎重に作業をしたら簡単に外れた。

s-002_201509021728214ff.jpg

s-005_20150902172853af6.jpg

溶接で取り付けてもらったリブ部分にはこうしてステーを取り付ける。
と、ナビのアダプターが綺麗に取り付けることが出来た。
この部分であれば視線もあまり外すことがなくナビの確認が出来るようになった。
タンクの上につけると視線の移動が大きくて走行中ではとても危なくなったし、フロントフォークトップにつけているとハンドルを切るたびにカウルステーに当たって向きがズレてしまっていたのだが、この位置であれば問題なく機能できることであろう。

s-004_20150902172851494.jpg

ただ一つの問題はスピードメーターが見にくいこと、かな(笑)

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

«  | ホーム |  »

プロフィール

むら

Author:むら
リターンおじさんライダーのつれづれ。海外移住したため、なかなかバイクに乗れない日々が続きます。
これからの残りの人生は才能のある若いレーシングドライバー、ライダーに門戸を開いた活動をしていきたいと考えています。まずは自身が活動してきた4輪レースの世界から開始します。
2019年、2006年モナコGP以来の13年ぶりに4輪レース出場をすることになりました。

所有バイク
MV AGUSTA F4RC/2016
BIMOTA DB4ie(改)

所有車両
SL65AMG /

その昔、若い頃にヨーロッパで走り回っていた時の動画をYoutubeにいくつかアップしてます。

https://www.youtube.com/channel/UCgM-nr2YDuabyIsAszxkozA/videos

もしくは keiichi murakami で検索お願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
装備品 (17)
その他 (10)
サーキット(アグスタF3) (24)
アグスタF4 (54)
RC30 (28)
その他のバイク (1)
4輪ネタ (5)
プラモデル (64)
バイクモデル (2)
プレスリリース (5)
アグスタF3 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。