FC2ブログ

2014-11

プロター塗装開始


フレーム関係に足回りを組んである程度カタチになってきたところで、その次には順番にボディの塗装に入る。ベースのほんのりベージュに振ったレーシングホワイトはすでに吹いてあるので、赤いラインと黒いラインをマスキングしていく。



マスキングテープとマスキングゾルを駆使してラインを決めていき、スポンサーデカールなども貼っていく。
この時代のカウルは複雑な曲線はほとんど無く直線的なラインが主である。

一番難しいのがカウル前面に貼るゼッケンサークルであろう。
バイク構成するラインの中で一番曲率が大きいのがこの部分であるために、平面のデカールを貼るのは困難である。

s-IMG_6181.jpg

今回は今までと違った方法で一度しわを気にせずに貼っていき、しわの部分を含めて研ぎ出しの要領で平らにならしてしまう。そしてしわの部分でベースのレーシングホワイトが出てきた箇所にタッチアップで修正し、その上からクリアーでカバーするという事を試してみている。

タッチアップするのにデカールとの色あわせが大変なのだが、うまくできれば今までマスキングテープを円に切り出してエアブラシで吹くよりも辺縁がシャープなサークルになる。

s-IMG_6182.jpg

多少の段差はクリアーで綺麗にカバーできるとふんでいる。
うまく出来れば時間と手間の節約に一役買うことであろう。


にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

むら

Author:むら
リターンおじさんライダーのつれづれ。海外移住したため、なかなかバイクに乗れない日々が続きます。
これからの残りの人生は才能のある若いレーシングドライバー、ライダーに門戸を開いた活動をしていきたいと考えています。まずは自身が活動してきた4輪レースの世界から開始します。
2019年、2006年モナコGP以来の13年ぶりに4輪レース出場をすることになりました。

所有バイク
MV AGUSTA F4RC/2016
BIMOTA DB4ie(改)

所有車両
SL65AMG /

その昔、若い頃にヨーロッパで走り回っていた時の動画をYoutubeにいくつかアップしてます。

https://www.youtube.com/channel/UCgM-nr2YDuabyIsAszxkozA/videos

もしくは keiichi murakami で検索お願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
装備品 (17)
その他 (10)
サーキット(アグスタF3) (24)
アグスタF4 (54)
RC30 (28)
その他のバイク (1)
4輪ネタ (5)
プラモデル (64)
バイクモデル (2)
プレスリリース (5)
アグスタF3 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR