FC2ブログ

2014-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バッテリー交換

初期エンジンの掛かりの悪さ。
出かけにエンジンを掛けようとしてもなかなか掛からなくて、バッテリーも弱ってしまい断念した場面が2回出たので対策を考えている。
走り出してエンジンが暖まっていると全く問題なく掛かるので電気系統が弱っていると予想した。
昨年の車検時にメインハーネスや付属のハーネスは新品に交換したし、CDIもCDIコントローラーは変換コネクトと共に新品に交換している。
そこでバッテリーも交換してみることにした。バッテリーも昨年新品に交換しているのではあるが。



同じ鉛バッテリーに交換しても同じ事だと思ったので、今更なのだがリチウムイオンバッテリーに交換してみた。これで火花が強くなってくれれば良いのだが。
重量は手で持った限りでは1/3ほどの感じでサイズも小さい。装着には当然スポンジ製のスペーサーを挟んで装着することになる。
これで出かける際にエンジンがなかなか掛からないという不安が無くなれば良いのだが。

トップブリッジもついでに交換した。

ステム

接地状態でトップブリッジを外してみたのだが、ステム側が干渉しているようでなかなか外れなかった。やはりフロントスタンドは必須の様だ。
取り付けの際もステム側の穴がほんの少しズレていてスタンドで車体を持ち上げたら難なくはめることが出来た。

こうしてバッテリー交換とトップブリッジ交換を午前中済ませて、さてミニツーに出発と思ったところで雨が降ってきて路面も濡れてきたので断念した。
次回ツーリング時にはエンジンが無事掛かるようだといいのだが。

サイントップブリッジ



にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

アグスタF4RRの模型

作製中のF4RR、だんだんカタチになってきた。
デカールが全く使えないのでデカールを作製したのだが、大きさの基準を間違えてしまいあとからサイズ調整をするという余計な手間が掛かってしまった。

次の課題は研ぎ出し。今までも色々と試してみたのだが今回は模型製作のプロとも言えるブログ仲間が送ってくれた研ぎ出しセットを使用してみることにした。

F4タンク

研ぎ出し前

当て木に両面テープで貼り付けるのではなく、ベルクロを使用して貼り付けるので微妙な弾力があり、力の掛け具合でわずかな局面もフィットし非常に使いやすい。
それともうひとつ、ナンバープレートもデカールで作製して貼り付けた。
車検ステッカーはブログ仲間の作品である。

F4ナンバー

研ぎ出しが終われば長かった改造もようやく終わりに。

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村

バイク作業徒然

F3レーサーのフロントカウルに付けるゼッケンサークルを作製中。いくつかの色のカッティングシートを切り出しているが、何色にするかは実際に会わせてみて決めるつもり。

ゼッケンサークル作製

今回の鈴鹿走行は所用で走れなくなり、次回は8月末のアグスタの大分オートポリス走行会である。
走ったあとはせっかく九州まで行くので温泉に浸かって帰るつもりである。

ところで7月アタマに走ったあと放置していたRC30を久しぶりに走らせようとフル装備でガレージから出したのだが、最初に1回だけエンジンに火が入ったあとは全く火が入る兆しも見えずに、何度かセルを回していたがとうとうセルを回す力も弱くなってしまった。
そうこうしているうちに天気も悪くなり、にわか雨が降ってきたので走行を断念した。
それでも次回に備えて弱くなったバッテリーの充電をしておこうと、バッテリーを外した。ガレージにはコンセントが無いので面倒なのだが、そうするしかないのだ。

カウル自体は3本ずつの計6本外せば良いだけなので簡単に外れる。

リアカウル外し

バッテリーもアクセスするのが容易だし、30分もあればすべての作業が終了する。
こうして、自宅へ戻り、トリクル充電器に接続。

チャージ開始

弱ってしまったので、チャージアップライトが点くまでしばらく掛かったが、昨年の車検時に交換したバッテリーなので問題なく翌日には満充電できた。
そのバッテリーを繋いでもう一度トライしてみたのだが、やはりエンジンに火が点く兆しが見えずに何度かクランキングしたのだが、やはりダメである。
まさか電気系のどこかがまた逝ってしまったのかと不安になったのだが、何度も掛けようとチョークを引いてセルを回してしまったのでプラグがかぶってしまった可能性も考えて、今回はそのままカバーを掛けて翌日まで時間を置くこととした。

朝になり、いつものようにチョークを引いてからセルを回すと何事も無かったように元気よくエンジンが掛かった(笑)
何度かアクセルをあおってから手を離してみたが、アイドリングも安定している。

さて、悪戦苦闘した2日間はなんだったのだろうか?
これが旧車の醍醐味などと笑って済ませることが肝要なのだと痛感した出来事だった。

アイドリング


にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村

鈴鹿ROC走行

富士スピードウエイでのアグスタ走行会以来、つい2日前には8時間耐久レースが行われた鈴鹿サーキットでの走行を行った。

パドック

走行枠は東コースであったためか大きな大会が終了した直後だからか25台の走行だとのことである。天気は快晴だがピットは風もよく通って過ごしやすい日である。

鈴鹿ストレート

ホームストレートではカートに興じる家族がたくさん走行していた。

F3タンク

今回の走行ではリアットブレイスの代わりにヒットエアを使用してみることにした。リード線?の取り付け位置はステアリングダンパーの取り付け部に簡易的に回してみた。
車載カメラの位置が走行中、伏せるのにはじゃまなのであるが、とりあえずそのまま(笑)

前回のアグスタ走行会で新垣選手にセッティングを変更してもらった足回りで走るのは初めてであるが、富士スピードウエイでは走りやすくなっていたので、今回もそのセッティングで走ってみることにした。
どちらにしろ自分では何がなんだかわからないのである(笑)

F3リア

暑い中、東コース3本走ったのだが、自分が狙ったラインに持って行くことが容易にできるようになり、現在の自分スピードではかなり走りやすくなった。
あいかわらず他車にはパスされるのだが、パスすることも多くなりそこそこのスピードで走れるようになった。ようやくSUGOでの転倒骨折からのトラウマから抜け出せる兆しがでてきたようだ(笑)
それでも骨折した部位はまだ痛みがあるので無理は禁物であると肝に銘じている。
こんな事では2輪レースデビューはいつのことになるのか。。。。

大勝

走行後はいつもの焼き肉屋さんに集合しての座談会(笑)
ピットには風が通っていて過ごしやすくても、走行時には関係なくかなりの暑さだったのでおなかが空いた。

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村




«  | ホーム |  »

プロフィール

むら

Author:むら
リターンおじさんライダーのつれづれ。海外移住したため、なかなかバイクに乗れない日々が続きます。
これからの残りの人生は才能のある若いレーシングドライバー、ライダーに門戸を開いた活動をしていきたいと考えています。まずは自身が活動してきた4輪レースの世界から開始します。
2019年、2006年モナコGP以来の13年ぶりに4輪レース出場をすることになりました。

所有バイク
MV AGUSTA F4RC/2016
BIMOTA DB4ie(改)

所有車両
SL65AMG /

その昔、若い頃にヨーロッパで走り回っていた時の動画をYoutubeにいくつかアップしてます。

https://www.youtube.com/channel/UCgM-nr2YDuabyIsAszxkozA/videos

もしくは keiichi murakami で検索お願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
装備品 (17)
その他 (10)
サーキット(アグスタF3) (24)
アグスタF4 (54)
RC30 (28)
その他のバイク (1)
4輪ネタ (5)
プラモデル (64)
バイクモデル (2)
プレスリリース (5)
アグスタF3 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。