FC2ブログ

2014-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿テスト走行


久しぶりの鈴鹿サーキット走行に出動した。
天気も快晴、路面温度も40度超えでグリップも問題なさそうである。

午前中に東コースで1本、午後にフルコースで2本の計3本の走行である。
前回きちんと走行したのは昨年の6月に走ったSUGOだったので10ヶ月ぶり・・というかほとんど1年ぶりというほどのサーキット走行になる。SUGOではまったくのノーマル状態で走行したが、今回はほぼレーサー仕様に完成されての走行である。それにしても乗らなかった期間が長すぎて、乗り比べてどうか感じるほど覚えていないのが残念だ(笑

s-down.jpg

いつも走行時には来て貰っている師匠の岸田さんもテスト走行を行う予定をあわせてくれて自分のF3レーサーを持ち込んでいた。気候もよくなったので走行に来ているバイクも定員いっぱいで混雑しているので、気をつけて走行しないと余計な事故になってしまう。
s-crazione.jpg
FISCOのアグスタ走行会時に装着していたベビーフェースのバックステップに変えて、ディーラー(クレアツィオーネ)オリジナルのバックステップを装着した。試作品なのでアルマイト加工されていない無垢の地肌のままであるが、このままでまったく問題ない。製品版はブラックアルマイト加工になるはずだ。
特徴はリンク部分で、岸田さんのF3レーサーに装着されているバックステップと比べると一目瞭然で、パーツ数が少ないので作動ロスが小さいと思われる機構になっている。
s-babyface.jpg
どちらのタッチがいいのかは乗り比べていないので判断がつかないがノーマルに比べるとカチッとした感触でシフトミスが少なくなるように思える。
排気系もオリジナルのものが完成したので換装している。
s-ex.jpg
SUGOで走った日本仕様のマフラー、FISCO走行会でちょっとだけ走ったヨーロッパ仕様の3本出し、そして今回換装したオリジナルマフラーと乗ってみたのだが、今回のオリジナルマフラーはフルチタンでマニホールドにはパワーボックスを組み合わせているだけあって排気量が上がったかのようにパンチがあり、実際パワーも出ているようだ。音も4気筒のような澄んだ排気音が印象的であった。
s-IMG_0167.jpg
3気筒だからマニホールドも当然3本だ(笑
ディーラーでは当然ベンチにて測定しているのでそれなりにパワーも出ているだろうが、体感(あまり当てにはならないライダーだが)できるほどの違いがあった。
s-F3side_201404171200490ee.jpg
自分がやってきたのはF3の文字がなかったので、前に作ったアグスタエンブレムと同じシートで切り文字を作ってきたことだけである。
s-kissymeka.jpg

今回は走行枠の合間に岸田さんがショックのセッティングをいろいろやってくれた。走るたびに乗りやすくなってきたのはさすがプロである。ちょっと尊敬した(笑。そういえば自身も昔フェラーリ348にクアンタムショックを組み合わせたときに、高速道路を走りながらSAでこうやってセッティング出しをしていたのを思い出した。
フロントカウル前面にはヘッドライト枠とかゼッケン枠がないと間が抜けているように見えるので次回までに何か切り出してこよう。
s-neckgarde.jpg

SUGOで転倒して以来、プロテクター類を充実させるべくいろいろと試しているが、今回はリアットブレイスからオンロード用に発売されたネックプロテクターを試してみた。普段公道で使用しているヒットエアも持参していたが、結論から言うとヒットエアに比べて装着していることが気にならなくてサーキットではこちらを使用するほうがよさそうだ。
カーボン製でもあり重量も比べるほどのこともなく軽量だ。
見た目は・・・クローズドサーキットでもあるし、そんなものであろう(笑

s-pit.jpg

ポチっとお願いします。
にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

半年ぶりにRC30

暖かくなったこの日に時間が出来たので静岡までRC30を取りに行ってきた。
今回もイタリアンバイクの話題では無い。

由比SA

新幹線とバスを乗り継いで牧ノ原にあるバイク屋さんまで行き、簡単に注意事項を聞いた後バイク屋さんを後にした。
小春日和というのか寒くも無くかと言って暑くも無く快適な道中である。

東名高速の由比PAで小休止。
遠く富士山もみえている。

由比富士山

CDIコンバーターは問題ないようで調子よくエンジンも廻る。
交換したブレンボRCSも少しの調整で操作しやすくなり、一番の驚きはクラッチが凄く軽くなったことである。

天気がいいのでバイクで遠出している人も多いようで何台も見かけた。

海老名

昼過ぎに静岡を出て、調子よく走っていて夕方には海老名に到着し、腹ごしらえをしてまた走り続ける。
25年以上も昔のバイクだけあって、エンジンの調子がいいとは言え現代のバイクのようにパンチがあるわけでも無いのだが、なんといっても心地よい振動を感じながらのんびりと走っていた。
今回は昨年購入していたB+COMとバイクナビ、iPhone5SとのBluetooth相性も確認しながらの走行だったが、相性は問題なく、ただ、両方の音楽を流してみるとどちらも同時に聞くことが出来る事がわかった(笑)
ヘルメットはシューベルトSR1テクノロジーを使用したが、内装の耳の所にスピーカーを入れるポケットがついていて、スピーカーを入れても耳が痛くなることは全くなかった。
アライRX7RR5では何度もかぶり直してスピーカーの位置決めをしないとすぐに耳が痛くなったのとはえらい違いだ。

これからは街乗りでスピーカーを使うようなツーリングではこれからはシューベルト一択になりそうである。

シューベルト

真夏になって都内の渋滞路でどこまで水温が上がらずに済むか。これが楽しみである。

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村


«  | ホーム |  »

プロフィール

むら

Author:むら
リターンおじさんライダーのつれづれ。海外移住したため、なかなかバイクに乗れない日々が続きます。
これからの残りの人生は才能のある若いレーシングドライバー、ライダーに門戸を開いた活動をしていきたいと考えています。まずは自身が活動してきた4輪レースの世界から開始します。
2019年、2006年モナコGP以来の13年ぶりに4輪レース出場をすることになりました。

所有バイク
MV AGUSTA F4RC/2016
BIMOTA DB4ie(改)

所有車両
SL65AMG /

その昔、若い頃にヨーロッパで走り回っていた時の動画をYoutubeにいくつかアップしてます。

https://www.youtube.com/channel/UCgM-nr2YDuabyIsAszxkozA/videos

もしくは keiichi murakami で検索お願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
装備品 (17)
その他 (10)
サーキット(アグスタF3) (24)
アグスタF4 (54)
RC30 (28)
その他のバイク (1)
4輪ネタ (5)
プラモデル (64)
バイクモデル (2)
プレスリリース (5)
アグスタF3 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。