FC2ブログ

2014-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RC30再始動

久しぶりのブログである。
冬の間は全くバイクと縁の無い生活をしていたので書くことも無かったのだが、ようやく暖かくなってきてバイクの季節が巡ってきた。
今回はイタリアンバイクの話題ではない(笑)

昨年ミニツーリング途中でストップしてしまったRC30。バイク屋さんに運んで点検したらやはりウイークポイントであったCDIコンバーターの不良だった。
RC30のCDIコンバーターはすでに廃盤で、ネットで色々調べたら神奈川県のバイク屋さんで対策品を販売しているのを教えてもらい、それを手配した。
s-CDI.jpg
対策品に交換したらあっけなくエンジン始動。
RC30は廃盤パーツが多くなってきているので維持するのも大変だ。

そうこうしているうちに冬になってバイクの季節は終了。ついでと言っては何だが冬の間に懸案事項を様々な対策を施してもらうことにした。RC30を譲ってもらったときに大量の新品パーツも同時に譲ってもらっているので、それを使用して気になる部分を潰していくことにした。

まずは電気系統。メインハーネスもパーツの中に入っていたので交換。また、ジェネレーターからの配線も3Pカプラーのところで発熱して溶けてしまうとのこと。前オーナーも一度溶けたことがあったとのことだったのでカプラー自体を取り外して直でハンダ付けしてしまった。
s-メインハーネス交換時140108

s-ノーマルカプラー直付け

次はヒート対策。
前回静岡から移動する途中で、涼しかったにもかかわらずヒート気味で信号待ちではとうとうエンジンを切らなければならないほど水温が上昇してしまうほどだった。
これでは夏の路上はとてもでは無いが走ることは出来ない。都心部の信号待ちは頻繁すぎる。とはいってもどこに行くにも都心部を通過しなければツーリングさえ出来ないので、何か対策は無いのだろうかと考えていたが、CDIコンバーター対策品を販売しているバイク屋さんではラジエターの対策加工もやっていたので、試しにこれもお願いした。

s-ラジエター(改)large

ラジエター内部に仕切りを付けて水の流れを整えて効率よく冷やすように、またサーモスタットも他車のモノを流用。それにより弁開温度を下げるのとバイパスポート径も大きくなり通過水量も増える効果があるとのことだ。
テストライドではかなり水温が低く抑えられていて、夏の渋滞でも期待が持てそうだとのこと。ただ、冬の走り始めは充分水温が上がるまで気をつけた方がいいようである。

同時にそれまで使用していた電動ファンの手動スイッチも小型のモノに交換した。
これはブレーキとクラッチをブレンボのRCSに交換したために位置を移動しなければならなくなったためである。
ところがこれにはちょっとした問題が発生。クラッチ側の調整ねじがハンドルを切るとメーターに当たってしまうことが判明した。
メーター自体を小型のデジタルのモノに交換してしまえば問題解決と言われたがあくまでもノーマルメーターを使用したいのでメーター位置を移動して、なおかつストッパーを付けてもらいメーターとぶつからないようにした。

s-手動スイッチ


s-ストッパー


もうひとつ、フューエルホースも古くなり硬くなってしまうと燃料漏れの危険が出てくるので交換を依頼した。ところがこれも廃番部品で特殊な形状をしているために流用が効かない部品であった。
これもラジエター、CDIコンバーターを販売しているバイク屋で対策部品を発売していたので、これも購入して交換した。
このように懸案事項をあらかた直して、これから来るバイクの季節に臨む事となった。
前オーナーがほとんどのパーツを確保してくれていたのと、対策部品を販売しているバイク屋さんがなければバラしてパーツ売りするしか無いところであった。
今シーズンはこれで問題も出ないであろうが、シーズンオフにはエンジンのOHも行う予定である。
これも前オーナーがオーバーサイズピストンキットはじめ周辺の消耗品を確保していたので、それを使用して行うつもりである。

もう少しこのRC30の距離を伸ばすことが出来そうである。

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

むら

Author:むら
リターンおじさんライダーのつれづれ。海外移住したため、なかなかバイクに乗れない日々が続きます。
これからの残りの人生は才能のある若いレーシングドライバー、ライダーに門戸を開いた活動をしていきたいと考えています。まずは自身が活動してきた4輪レースの世界から開始します。
2019年、2006年モナコGP以来の13年ぶりに4輪レース出場をすることになりました。

所有バイク
MV AGUSTA F4RC/2016
BIMOTA DB4ie(改)

所有車両
SL65AMG /

その昔、若い頃にヨーロッパで走り回っていた時の動画をYoutubeにいくつかアップしてます。

https://www.youtube.com/channel/UCgM-nr2YDuabyIsAszxkozA/videos

もしくは keiichi murakami で検索お願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
装備品 (17)
その他 (10)
サーキット(アグスタF3) (24)
アグスタF4 (54)
RC30 (28)
その他のバイク (1)
4輪ネタ (5)
プラモデル (64)
バイクモデル (2)
プレスリリース (5)
アグスタF3 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。