FC2ブログ

2013-08

復帰準備中

サーキット復帰が近くなってきた。

手首の骨折箇所はほぼくっついているようだが、曲げると痛みはまだ取れない。
専門医によると痛くても曲げるようなリハビリを続けるしかないとのことなので、普段の生活ではギブスもしないようにしている。
おかげで極端に曲げない限り痛みはなくなってきている。

s-arai.jpg

グラベルに突っ込んだおかげで傷だらけになったヘルメットはクリアーを再塗装してもらい、新品のように綺麗になった。頭部のステッカーは専用品だとのことで取り寄せになると時間がかかるので、似たような色で作ってもらった。
当然自作のステッカー類もはがしてしまっているので、こちらは自分で再制作をした。

アライ再ステッカー

塗装は得意なのだが、いいデザインが思いつくまではカッティングシートでいつでもはがせるように簡単なデザインにしている。
シールドも新しく購入していつものキャラコートを施して頂いている。

F3のほうも着々とレーサー仕様に変更している。
保安部品はすべてはずして、できあがったばかりのレーサーカウルを装着。マジカルレーシング製だ。
フロントフェンダーはフロントショックのインナーパイプをカバーするようになっていて小技を効かせている。

F3フロントカウル

また、競技規則でフロントショックの交換は許されていないのでインナーパイプだけを交換した。今のところ、マトリスのみが対応だとのことで、マトリスのインナーカートリッジを装着した。
リアはオーリンズが認められている。

マトリス

ステアリングダンパーもオーリンズを装着している。
これ以外には油脂類のキャッチタンクなども新設して装着済みだ。

ステップ

ステップはベビーフェース製のものである。リンク部にはベアリングが使われていてスムーズな動作をするように工夫されているようだ。もちろんシフトは逆チェンジである。

今回久しぶりにディーラー店頭に盆栽のように展示してある自身のF4も見てきた。
F3と比べてみると当然のことながらひとつひとつのパーツのクオリティの違いも一目瞭然で、ぱっと見はよく似ていても全く違うコンセプトのものだと理解できる。
アグスタは見ているだけでも満足できる数少ないバイクだと再認識した。

盆栽F4

ここ3ヶ月ほど、膝に水が溜まったりして運動も制限されていたのでだいぶお腹に肉が付いてしまっている。ツナギがきちんと着られるかが一番心配だ。


にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

むら

Author:むら
リターンおじさんライダーのつれづれ。海外移住したため、なかなかバイクに乗れない日々が続きます。
これからの残りの人生は才能のある若いレーシングドライバー、ライダーに門戸を開いた活動をしていきたいと考えています。まずは自身が活動してきた4輪レースの世界から開始します。
2019年、2006年モナコGP以来の13年ぶりに4輪レース出場をすることになりました。

所有バイク
MV AGUSTA F4RC/2016
BIMOTA DB4ie(改)

所有車両
SL65AMG /

その昔、若い頃にヨーロッパで走り回っていた時の動画をYoutubeにいくつかアップしてます。

https://www.youtube.com/channel/UCgM-nr2YDuabyIsAszxkozA/videos

もしくは keiichi murakami で検索お願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
装備品 (17)
その他 (10)
サーキット(アグスタF3) (24)
アグスタF4 (54)
RC30 (28)
その他のバイク (1)
4輪ネタ (5)
プラモデル (64)
バイクモデル (2)
プレスリリース (5)
アグスタF3 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR