FC2ブログ

2013-05

プラスチックモデル製作 その一

盆栽バイクと同様にプラスチックモデルも好きで、子供の頃からちょくちょく作り続けている。最近のお気に入りはもちろんバイクだ。

s-画像 001
バイクについての知識も少しずつではあるがたまってきたので、それをスケールモデルにも反映させてみようかと考えて、製作に移ってみた。盆栽バイクも実は完全に1/1スケールの模型という認識でモディファイしているのはバイク屋さんには内緒にしておく(笑)
自分が作るときはまず部品をランナーに付けたまま、ベースカラーをラッカー塗料で吹き付け塗装する。
s-画像 002

エンジンフィンなどを立体的に見せるためには汚し塗装といって凹んでいる箇所に黒い塗料を薄く溶いて流すようにすると立体的に見える。この流す塗料はラッカーではなくエナメル塗料でやれば、失敗してもエナメル溶剤で拭けばベースのラッカー塗料を侵すことなく、エナメル塗料だけを綺麗に拭き取ることが出来る。

s-画像 004

実車のエンジン部などの金属同士でも、材質による微妙な質感の違いは塗料を塗り分けることによって表現することが可能だ。

s-画像 005

フレームに付いている補機類も材質によって塗り分けたり、カーボン地のデカールを貼ったりして表現するが、今回は1/12スケールと、ものが小さいので多少大げさに表現した方が模型的に映えるので大柄なカーボンデカールを使用してみた。

続く(笑)


にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

むら

Author:むら
リターンおじさんライダーのつれづれ。海外移住したため、なかなかバイクに乗れない日々が続きます。
これからの残りの人生は才能のある若いレーシングドライバー、ライダーに門戸を開いた活動をしていきたいと考えています。まずは自身が活動してきた4輪レースの世界から開始します。
2019年、2006年モナコGP以来の13年ぶりに4輪レース出場をすることになりました。

所有バイク
MV AGUSTA F4RC/2016
BIMOTA DB4ie(改)

所有車両
SL65AMG /

その昔、若い頃にヨーロッパで走り回っていた時の動画をYoutubeにいくつかアップしてます。

https://www.youtube.com/channel/UCgM-nr2YDuabyIsAszxkozA/videos

もしくは keiichi murakami で検索お願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
装備品 (17)
その他 (10)
サーキット(アグスタF3) (24)
アグスタF4 (54)
RC30 (28)
その他のバイク (1)
4輪ネタ (5)
プラモデル (64)
バイクモデル (2)
プレスリリース (5)
アグスタF3 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR