FC2ブログ

2019-10

上海生活綴り プチ事件編




毎回上海入りするたびに見かける満艦飾のビル。夜に到着するとこれが目印になって自宅が近いことが判る。

今回の上海入りはちょうど大型台風が上陸するとの天気であった。夕方便までは悪天候に合わせてかなりの数のフライトがキャンセルやディレイしている。ところが夕方には天候が落ち着くとの予報で搭乗するフライトは予定通りとの事だったので一番風雨が激しい時間に空港までの移動時間となってしまった。
山手線が倒木で不通になってしまったところで公共交通機関での移動を諦め、自家用車で空港へ。

IMG_0332.jpg

IMG_0333.jpg

IMG_0335.jpg

搭乗口で待っていると風雨が激しいためか滑走路に航空機が出ていない珍しい光景から、夕方になり天候が風が収まってきたところでわらわらと航空機がどこからともなく沸いてきた(笑)
とりあえず無事にフライトすることが出来、上海まで何事もなく到着した。

ところが今回帰宅してみたところびっくり。
部屋に入ったところ、何となく違う。。。。なにかゴミが落ちている。誰か部屋に入ったのか?

IMG_0338.jpg

と、よく見ると周りも水浸し。天井を見ると大きなシミと内装が剥がれてごっそり落ちている。

IMG_0349.jpg

ここまできてようやく事態を把握できた。留守中に階上の部屋が水漏れを起こしてそのままこちらまで水が落ちてきたという次第。夜中なのでどこにも連絡が取れずにバケツとモップで部屋の掃除を始めた。
今回の滞在は10日間ほどなので単身で訪中していたのだが、到着して早々部屋掃除から始まって、毎日の食事の用意と合わせて先が思いやられる事件であった。

IMG_0345.jpg

一人で掃除中の図。。。。。


にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



上海生活綴り 真夏編


前回帰国した際のエア便、最近は深夜便で帰国することが多いのだが時々知らぬ間にアップグレードされていて広い席で帰ることがあるのでありがたい(笑)この便は羽田に朝5時着なので帰宅してからも丸一日使えるので重宝している。



帰国した時の行動は前回の記事の通り、日本には10日間ほどの滞在だが盛りだくさんな濃い毎日を過ごした。

上海では一足早く梅雨明けをして毎日40度を超す猛暑である。

IMG_9973.jpg

通勤途中のテナントビルでは工事が始まっている。これは外装工事のようだが足場が竹である。これを針金でくくって組み上げていく。この不安定に見える足場を業者さん達は器用に走り回ってまるで猿のようである。

IMG_0311.jpg

一日で足場は組み上がる。
面白いのはこれだけ足場を組んでいても1階の路面店では普通に営業していることである。飲食店であるが持ち帰りのお店なので客が列を作っている。
日本では完全に周りを囲って事故のないようにするところであろうが、こちらの国では自己責任の名の下にお構いなしである。

自己責任と言えば、老朽化した住居。
これも立ち退き指示が出ても関係なく人が住んでいる。すぐ隣で取り壊しが行われていても全く動じない。

IMG_9983.jpg

壊されて住居からは家具が道に捨てられているのだが、その隣では壊された壁をブルーシートで覆って普通に生活している。しかも残飯が腐った酸っぱい臭いが充満している中で。

IMG_9979.jpg

日本であれば逆に心霊スポットと呼ばれ夜中に人が集まる名所になるのであろうが、壊れた窓もブルーシートで覆っているので昼間は様子がわからないが夜は明かりで人が住んでいることが判るぐらいである。

IMG_0254.jpg

ところが同じ街道沿い、歩いて5分ほどでこのようなエリアに変貌する。
古い住居を改造したレストラン。このようなギャップはそこかしこで見られる。ちなみに反対側に歩いて5分ほどで自身の住居もある。
ここは大きな街道沿いなので1階の駐車場にはフェラーリやポルシェ、ベンツ、アストンマーチンなどが駐車していてとても同じ世界とは思えないほどである。

image2_20160728100314adc.jpg

このマンションの裏手も壊れかけたような住居が並んでいる地域になっている。同じ地域でこのようなギャップが見られるのもこの国特有な面白い景色であろう。
これも一昔前の日本同様、数年もすれば見られなくなる貴重な景色なのだろうと思うと今のうちにあちこち見て回るのも面白いかもしれない。

13711587_1066708433419767_1986932898_o.jpg

松本ガレージのカエルさんより謎画像が送られてきた。
新たなプロジェクトが動き出したようである。もちろん丸投げである(笑)

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

上海生活綴り


軽井沢への単独ミニツーリングを敢行したあと、そのまま荷物を持って羽田空港へ。
少し出発がディレイしたために余裕を持って機上の人になれた。また3週間ほど日本とはお別れである。



現在、上海での住処はかなり大きな通り沿いになるので回りはホテルが乱立している地域である。
目の前も隣も五つ星のホテルで、住処自体も以前ホテルであった物件である。

IMG_0219.jpg

ここは部屋の間取りも内装もホテルレベルで住み心地がいいのでしばらくここに住みたいほどである。

IMG_0220.jpg

回りには飲食街もあるのだが、続々と新規開店となっていて回転が速い(笑)上海では投資会社が主体で開店するのであまり長く続けることなく次の業種へ移行してしまう方が大多数でしょっちゅう店が変わる。
それでも空いたところへ次の会社が開店するのでめまぐるしいことこの上ない。

IMG_0160.jpg

レストランでも路面店でもその傾向は大きいようだ。
道沿いの並木はポプラが多く、この季節は枝きりの季節でもある。歩道に遠慮なく落として、その後ほうきで履いて集めていく分業体制である。

IMG_0175.jpg

IMG_0179.jpg

路面店と言えば以前よりはかなり少なくなったがおなじみのコピー物DVDの屋台も健在である。一枚8元(日本円で約140円)なのでかなり安い。
中国国内ではケーブルテレビのビデオオンデマンドが浸透しているので、購入するのはもっぱら旅行者だという噂があり、実際に街中の電気店ではDVDプレイヤーはほとんど売っていない。

IMG_0180.jpg

またペットショップもあるにはあるのだが、こちらではもっぱらこのように屋台で小動物を売っている。育てて食べるのかどうかは聞いていないので不明である。

IMG_0170.jpg

食べると言えば、上位に上がるのが小籠包。いろいろな店があるのだがどこもかなり美味しい。
値段もご覧の通りである。

IMG_0212.jpg
IMG_0211.jpg

今回は昔骨折した右手首の痛みが酷くなってしまったので信頼している若い中医に鍼治療をしてもらった。6年ほど前にぎっくり腰で動けなくなったところ、その場で鍼とマッサージで歩けるようにしてもらって以来、信頼できる中医として常に診てもらっている。

IMG_0181.jpg

腱が硬くなってしまっているとのことでそれを取る治療である。
骨折の治癒後にリハビリを充分していなかったため腱が硬くなってしまって炎症が起きたのであろう。当然痛みはその場で取れて動かせるようになったのだが、硬さを取るために3回ほど鍼をした方がいいとのことで通院をすることにした。
治療前はアクセルを開けることさえ困難であっただろう痛みがなくなっただけでも助かったのであるが、万全を期するに越したことはない。

IMG_0185.jpg

使用済みの鍼はプラモデルのフォーミュラーカーのピトー管などに使用できるので持ち帰ってきている(笑)

そういえば近所にあったパチもの市場が閉鎖されるとのことでパトロールしてきた。
どこの店も閉店セール、ひと山いくら状態で賑わいである。

IMG_0231.jpg

あと数日で帰国である。
またRCに乗るのが楽しみである。

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

iPhone修理 → SIMフリー完了


ご存知の通りF4RCを注文して代金も全額支払ったのである。

その後、
「 『アグスタ本社から◯◯さまのF4RCは◯月の生産が遅れてしまい○月の到着になります』と通知が来ました」
とアグスタジャパンから連絡があった。

それきりだ。
それ以降、連絡はない。うんでもなけりゃ、すんでもない。連絡なし。
これはMVアグスタに限らず、他の輸入車ディーラーも同じようなもんである。お付き合いのあったコーンズやヤナセでもオプションを選んだりしてた場合は同じであった。
たしかにクルマが来ない以上ディーラー担当氏が、「待ち遠しいですよね。納車まであと◯ヶ月ですよね」と電話をかけてきても何の意味もないのである。。。。
なんとも言いにくい時間がすぎていく。。。。(笑)



さて、仕事でも使用しているiPhone6Plusのタッチセンサー不良が出始めたのが2月初旬。
最初は再起動すると直っていたのが1週間もすれば全く反応しなくなってしまった。そこで上海の狭い路地にある修理屋さんへ持って行ってみた。
分解したことがバレると修理が出来なくなるとアップルジャパン?では通知している。それでも帰国までの数週間携帯無しでは仕事の連絡さえ取れなくなってしまう。ビジネスパートナーからは「お願いだから早く修理してくれ」との矢の催促。
仕方ないので修理屋へ持っていった次第である。

街の修理屋ではフロントパネルを外してみて新品とツナギ直して確認。アクティベーションし直して確認といくつか試してみたのだが、轟沈(笑)基板交換だねといとも簡単に言われてしまった。
幸いAppleCare+に加入していたので最大でも7800円で修理が出来るのだが、日本でないとこれが利かない。上海では有償交換になるとのことで4万から5万になるとのこと。
仕方ないので昔使っていたガレケ-を発掘してきてそれをエマージェンシー様に使うことにしてビジネスパートナー達には連絡をした。

帰国したら早速秋葉原のアプルサービスセンターへ持ち込んで確認をしてもらったら、即座に新品交換しますと(笑)
内心ラッキーとも思ったが、SIMフリー機にしているのに・・・とちょっと不満。
修理に時間が掛かると踏んでいたので6sPlusも実は注文してしまっていたのだが、即日新品交換処理となった。

そして、もう2度と落としても壊れないようにきちんとしたバンパーを購入しようと2台分、違うメーカーの物を購入した。
一つはプレスのバンパー、もう一つは削り出しのどちらもアルミ製のパンパーである。

s-DSC03042.jpg

アルミのプレスパンパーは工具も必要としない構造で手軽なのだが、はめ合わせの部分にかみ合いに難点があり手で調整出来るのだがいまいちツライチにならない。軽くて良いのだがどうしてもぴったりとかみ合わないので質感はイマイチである。

s-DSC03047.jpg

削り出しの方は極小ビスで留めるのはもちろんぴったりはまるし、削り出しの質感も素晴らしい。難点は頻繁にSIMカードを交換しようにも工具無しでは不可能だし、極小ビスも無くしやすい事だろう。いつものように着陸時に航空機内で慌ててSIMカードを交換等は出来ない。

s-DSC03043.jpg

次に必要なのがSIMフリーである。
上海だけでなく香港、マカオそしてヨーロッパと頻繁に仕事で遠征するのでSIMフリーかは必要である。自身は専らファクトリーアンロックサービスというのを使っている。
ただしiPhone6sからは180日以上経過すればメーカーでSIMフリーにしてくれると公式にアナウンスされたので、6sの方は今回SIMフリー化しないことにしてしばらくは日本専用にしようと思っている。海外ローミングサービスは一日で2000円近く掛かるからローミングはカット(笑)

s-DSC03039.jpg

今回も、ものの3日間でSIMフリー携帯になった。フリー化完了の連絡を受けて香港のSIMカードを入れて確認したところ無事認識できた。

s-DSC03048.jpg

ちょっとよけいな出費になってしまったが仕事で必要なので仕方ない出費であろう。
180日後に6sのSIMフリー化が完了したら旧型iPhone6PlusはSIMフリー機としてヤフオクででも出品する予定である。

にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

あけましておめでとうございます


明けましておめでとうございます。昨年はたくさんの方に訪問いただきましてありがとうございます、今年もよろしくお願いいたします。

元日のお昼に日本に着き、そのまま妻と娘と毎年恒例の初詣に浅草寺へ向かった。そして次の日は近所の氏神様への初詣もすませ、午後から今年の初乗りへと向かった。



s-004_201601031750270c0.jpg

初乗りはこれで移動。10年物のAMGだが、まだ8万キロ弱で絶好調である。一度足回りを一新したので今度はエンジンマウントなどの交換が必要になるだろうが、月に一度しか乗らないのでしばらくだいじょうぶだと予想している。
なんと言っても重いボディーを感じさせないほどのパワーがあるし、楽ちんである。スイッチ一つでオープンにもなるのでオールラウンダーである。昨年AMG GTが発売されたが、あれはオープンにならないので興味は無い(笑)
ライダーは4輪であっても風の中を走りたいのだ。

s-006_20160103175022763.jpg

ということで友人の所有しているボートに乗ってきた。これは内装はもちろん外装も今では世界的に貴重になったマホガニーで作られた船である。
自身も昔はFRP船を所有していたが、波を切るときのショックが全く違う。乗り心地が良いのである。これに乗り東京湾で釣り糸をノンビリ垂らすのも乙な物である。

s-012_20160103175026cce.jpg

こうして帰国時の短い時間をのんびり過ごす。
次の日はバイクにも乗る予定であるのでチェックをしておこう。数年前に購入したシリアルナンバー入りのエアゲージ。限定品に弱いので発売と同時に速攻で購入した。
ブリジストンのエアゲージは正確さでは定評があり、一つは持っていると良いであろう。

s-004_20160104073114fee.jpg


にほんブログ村 バイクブログ イタリアンバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



«  | ホーム |  »

プロフィール

むら

Author:むら
リターンおじさんライダーのつれづれ。海外移住したため、なかなかバイクに乗れない日々が続きます。
これからの残りの人生は才能のある若いレーシングドライバー、ライダーに門戸を開いた活動をしていきたいと考えています。まずは自身が活動してきた4輪レースの世界から開始します。
2019年、2006年モナコGP以来の13年ぶりに4輪レース出場をすることになりました。

所有バイク
MV AGUSTA F4RC/2016
BIMOTA DB4ie(改)

所有車両
SL65AMG /

その昔、若い頃にヨーロッパで走り回っていた時の動画をYoutubeにいくつかアップしてます。

https://www.youtube.com/channel/UCgM-nr2YDuabyIsAszxkozA/videos

もしくは keiichi murakami で検索お願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
装備品 (17)
その他 (10)
サーキット(アグスタF3) (24)
アグスタF4 (54)
RC30 (28)
その他のバイク (1)
4輪ネタ (5)
プラモデル (64)
バイクモデル (2)
プレスリリース (5)
アグスタF3 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR